2014年08月31日

尿酸値を下げる基本-3(薬編)

尿酸値を下げる方法-3をお届けします。

『尿酸値を下げる』

☆医師の処方薬を飲む

尿酸値を7.0mg/dl以下に保つことが将来の病気を予防するうえでも
重要な事です。

尿酸値が高くなり、医師の診察を受けたらまず、医師から処方された
薬を飲むことは基本です。

何が原因か調べて処方されている薬だからです。

薬には大きく分けて2種類あります。

一つは「乳酸値を上げないようにする薬」と「乳酸値を下げる薬」です。

尿酸値を上げないようにする薬というと「ザイロリック」がありますが、
暫く服用してもあまり効果がない場合は乳酸値を下げる薬「フェブリック」
を服用することがあります。

「フェブリック」は高くなった尿酸値を下げるのが目的の薬ですので、
ザイロリックよりは強いと言えます。

どちらにしても、医師に相談しながら治療することが大事です。

尿酸値が高いと健康診断で判断されたら、毎日の食事や軽い運動で
体調管理することがまずやることです。

痛風だけにはなりたくありません、ホント痛いです。
女性の赤ちゃんを産むときの苦しみだとも言われています。

乳酸値をなめてはいけません。
posted by KAZ at 18:02| 尿酸値を下げる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

尿酸値を下げる基本-2(ストレス・運動編)

乳酸値が高めの方は痛風・腎結石などの重大な

病気になる可能性が高いのです。

乳酸値を下げる基本の2回目をお届けします。

『尿酸値を下げる』

☆ストレス&運動編

尿酸値の上昇には、精神状態からも影響を受けていることが多くあります。

それはストレスです。
ストレスを溜めやすい人、ライバル心の強い性格の人は、尿酸値の上昇傾向
が多く見られると言います。

何事にも頑張りすぎず、ストレスを溜めないようにしましょう。

アルコールはストレス発散と飲みすぎてはいけませんよ。

また、尿酸値を下げる方法として、かる〜く汗をかく程度の
運動(有酸素運動)を毎日心がけることも大切です。

軽い運動はストレス解消にも、健康にも良いからです。

しかし、激しい運動(無酸素運動)ヒィヒィ、はぁはぁ・ゼイゼイと
なる強い運動は逆効果となり、尿酸値が上昇するので注意してください。
posted by KAZ at 17:07| 尿酸値とプリン体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

尿酸値を下げる基本-1(尿酸値を下げるには編)

尿酸値が高いと重大な病気につながります。

それでは尿酸値を下げるにはどうしたら・・・

尿酸値を下げるとはどういうことかを今日から書いていきますね。

『尿酸値を下げる』

☆食事編

尿酸値を上げないようにするには、まず、プリン体を多く含む食品の
”過剰摂取”に注意!

魚介類や肉類、ビール、レバー等の内臓系、イワシ 、アジ 、エビ 、煮干し、
かつお節(ダシは昆布を使用する。)などのプリン体の多い食品を過剰に
取らない
ようにしましょう。

またアルコールの過剰摂取も尿酸の増加を促します。
特にビールは焼酎等よりプリン体が含まれており、清酒、ワインもプリン体が
多いです。

1日の量の目安としては、お酒なら1合、ビール中びんなら 1本、ウイスキーは
1杯程度とした方がよいでしょう。

また、注意しなくてはいけないのが酒の肴です。
でも、必要であれば、チーズ、白身魚、野菜類、海藻類などがよいですね。

尿酸値を下げるという意味では野菜・海藻類を充分に摂取することが必要です。
※調理は”茹でる”が基本です。

一般的に、肥満の方に多く尿酸値の高い傾向がみられます。

乳酸値を上げることなく下げるためには食事全体のバランスに留意し、
アルコールは控えめに、標準体重を維持していくことをお勧めします。

☆排出編

尿酸値を下げるには尿酸を排出する事が大切です。
尿酸を排出する為、1日2リットルの排尿を水分補給で促しましょう。

悪いものはどんどん出してしまいましょう。

私も医師に言われましたが「人より多く水分を摂って下さい。
実際にこれを実践し、尿酸値が下がった経験があります。

基本中の基本ですが、特別水分摂取に制限のある方以外は絶対心
がけるべき必須事項です。

特に注意したいのがビール好きの方はビールに排尿作用があるから
大丈夫とばかりたくさん飲むことは絶対だめです。
posted by KAZ at 16:51| 尿酸値とプリン体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。