2014年10月14日

尿酸値を下げるためにやる事!

尿酸値を下げる食べ物や上げてしまう食べ物は

前にも書いていますが、実際に自分でもやった

方法がいくつかあります。

でも、あまり代わり映えしませんけど参考になれば

と思います。

1.食事について

食事療法というとかなりストレスが溜まっちゃうんです。
そこで、考えたのが食べたいものは食べるにしても今まで
の半分以下にして他の物、野菜や海藻類を多くとりました。

もちろん、酢のものは良いのでもずく、めかぶ欠かせなかった
ですね。

お酒類は飲まない方向でいきました。
なぜならお酒類を飲むと自然にオツマミ類が欲しくなるためです。

でも、ビール1杯程度はOKとしましたけど・・・

ご飯類の炭水化物も今までの半分程度にしました。
麺類はできるだけうどんにし、天ぷら類は野菜程度にしています。
※現在進行形です。

2.スポーツ・運動について

スポーツ・運動はやる時間がないため、特には行わなかったですが、
家でできる、腿上げ・スクワットを風呂上がりに3〜40回。

週に2回程度の片道30分程度の散歩をしました。

こんな事を続けて約3ヶ月で尿酸値が平常に、しかもダイエット効果
もあり、体重7Kg、体脂肪8%が減る結果となり、さらに血糖値、
血圧にも効果がでました。

まだまだ続ける予定ですが、また変化がありましたら書きますね。

この方法は自分には良かったですが、誰にでも通用するかは別です。

私もこれで効果がなければ、サプリに頼る予定でしたが・・・

尿酸やプリン体が気になっていたらこちらのサプリを使おうと
考えていましたけどね。

⇒ のみたいな

「オヤジのためのオヤジによるオヤジのサプリ」の語呂がサイコーです。
posted by KAZ at 12:13| 尿酸値とプリン体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

尿酸値を下げる食事とは?

尿酸値を下げるには、尿を酸性化する肉類などの食べ過ぎを
避け、尿をアルカリ化する海藻、野菜類を日常的に積極的に
摂る食生活を心がけることです。

尿酸は尿から排出されるので、尿の量が多い程、たくさんの
尿酸が排出されます。

尿酸値が高い方はお茶や水分を多めにとるようにして、
尿の量を増やして尿酸を体外に排泄すると良いですね。

また、尿酸は尿のバランスが中性〜アルカリ性に傾けば
溶けやすくなると言われています。

それにより排泄も通常より促されるため、尿酸を体外に
排出しやすくする効果がある為、尿酸値を下がる働きを
します。

尿をアルカリ性にするために、海藻や野菜、果実などを
積極的に食べるようにしましょう。

尿をアルカリ性に傾ける効果のある食物はこちらになります。

☆アルカリ性に傾ける食材

・海藻類
 わかめ、ひじき、昆布

・野菜類
 ほうれん草、ごぼう、ニンジン、キャベツ、アスパラ、かぶ、なす

・穀物類
 里芋、さつまいも、じゃがいも

・果物類
 メロン、バナナ、グレープフルーツ

・その他
 干ししいたけ、大豆

特に男性諸氏は昼食は外食が多いので注意が必要です。
上記しました食品を多く取るように心がけましょう。

高エネルギー(カロリー)の食事を避け、適正な食事を
することです。

ファーストフードやラーメン類は高エネルギー(カロリー)
だけでなく、栄養成分も偏りがちになります。

ラーメン・ソバ・ウドンなどの場合はツユは飲み干さないで
半分残すぐらいが良いですね。※塩分の摂り過ぎになるので

毎日の食生活から注意することでかなり改善できますよ。
食事療法で私の場合、高血圧・血糖値までが平常になりました。

スポーツはほとんどしないので、約6ヶ月かかりましたが・・

食事が不規則で、生活習慣が乱れがちな方はこちらのサプリが
おすすめです。

⇒ のみたいな

皆様のご健闘をお祈りします。
posted by KAZ at 21:31| 尿酸値とプリン体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

機能性ビールとプリン体

プリン体とは細胞の中の核酸を構成する成分で、
ほとんどすべての食品に含まれていて、細胞数の
多い食品ほどプリン体の含有量が多いという事は
しっかり覚えておいてくださいね。

今日は最近人気の機能性ビールとプリン体についてです。

プリン体の中の核酸は代謝によって「尿酸」となり、
その量が異常になると高尿酸血症となり「痛風」などを
引き起こすことは分かっています。

プリン体を多くとると、関節が痛くなるってことですね。
尿酸値の高いのは『肥満体の成人男性に多い』と言われ
ています。

太った男性はみんなビール好きの人が多いですものね。
飲みに行くと「とりあえずビール!」

心当たりありませんか。

尿酸値が高くなると痛風を発症する人が多くいます。
そして痛風の人は足の指が痛くなる人が多いようですね。

その痛さは尋常じゃないらしいです。
風が吹いただけでも激痛が走るといいます。

痛風はそれだけでなく、心臓病や肝疾患も患うので、危険な病気
でもあるんです。

それでも、指が痛くてもビールは飲みたい。

しかし痛いのはつらい。しかし飲みたい。しかし痛いのはつらい・・・

そんな「悩みのループ」から解放してくれるのが機能性ビール系飲料
なんですね。

尿酸値の高い人たちには朗報ですね。
でも、尿酸値が下がるわけではないようです。

あくまでも、プリン体”0”糖質”0”という事です。

一般的にプリン体含有量に対する認識は以下のとおりです。

〈プリン体含有量〉

・300mg以上……極めて多い
・200〜300mg……多い
・50〜100mg……少ない
・50mg以下……極めて少ない

最近ではビール業界ではプリン体”0”や糖質”0”
などのビールが増えており、〈極めて少ない〉といえる
健康志向のビールが増えていますね。

☆ビール以外のアルコール類
・紹興酒……11.6
・焼酎(25%)……0.0
・ウイスキー……0.1
・日本酒……1.2
・ワイン……0.4

健康志向のビールで一安心ですね。
でも多く飲めば、やはりまずいですよ。

それでは、お酒以外で、食品の中で含有量の多いものを
あげてみますね。

・そば粉……75.9
・ブロッコリースプラウト……129.6
・干しシイタケ……379.5
・納豆……113.9
・鶏肉ささみ……153.9
・豚バラ……75.8
・豚肉レバー……284.9
・鶏肉レバー……312.2
・カツオ……211.4
・大正海老……273.2
・マイワシ……305.7
・煮干し……746.1

とりあえずこんな感じです。
これを見るとビールよりも含有量が多い事は一目瞭然!

ビールが危険みたいになっているけど、問題は「おつまみ」!

これは注意です、スプラウトをサラダ代わりに食べて、つまみに納豆、
焼き鳥、焼きトン、締めにソバ・・・メチャプリン体含有量が
高いですよね。

一見、ヘルシーに見える食事ですが、プリン体で考えると
まずいですよね。

ビールばかりが問題ではなく、おつまみにも注意だって
ことも忘れてはいけないようです。

ビール大好きな方には家でも注意し、プリン体”0”などの
機能性ビールを用意しておき、おつまみにも注意が必要です。

毎日の飲みたいし、健康に注意したいあなたにはこちらが
おすすめです。

尿酸値を安定させる成分や、毎日の食事で多く取れない
成分を配合したサプリメントです。

食生活が乱れがちの方に必要な栄養素を補いながら健康維持のために
無理なく続けられる新習慣としておすすめですね。

⇒ のみたいな
posted by KAZ at 21:15| 尿酸値とプリン体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。